イラスト

飲食店のユニフォーム

女性

飲食店に入ると、まず接客をしてくれる店員の制服に目がいきます。制服によってお店のイメージが決まるので、制服はお店の顔と言えるくらい大切なものになってきます。デザインとしては機能的なデザインが人気です。

Read More...

飲食店の制服

女性

飲食店によって店員さんが着ている制服はそれぞれで異なったものになり、そのお店の特色がよく出ていることがわかります。デザインなどもしっかりと動きやすい様になっているので非常に便利です。

Read More...

気軽に注文できる

スタッフ

以前は人前に出る商売例えばコンビニエンスストアや、病院でまたはスポーツクラブなどの従業員の人たちは、お揃いのオフィスウェアを着ていましたが最近では自分たちの仲間意識を高めるという理由などから人気があるようです。

Read More...

ユニフォームの注文

スマホ

制服はTシャツがおすすめ

飲食店のユニフォームは様々なものがあります。 しかし、凝ったユニフォーム程作成するには価格が高くなりますので個人経営の飲食店でユニフォームを作成するならTシャツがおすすめです。 飲食店ですので制服は他の業種に比べ、汚れやすいかと思います。 Tシャツならばコストも安いですし、何より洗濯に強いです。生地の色は黒が良いでしょう。 色が黒ならば汚れも目立ちにくいですし、飲食店に必要な清潔感も出すことができます。 Tシャツを作成する際には、ある程度の枚数をまとめて作成する方がお得です。 枚数が多ければ多いほど1枚あたりの単価は低くなります。 飲食店のユニフォームとしてTシャツが多いのは以上のような利点があるからだと思います。

ユニフォームの平均価格とは

Tシャツの場合なら、通販のインターネット店舗で発注枚数やデザインにもよりますが、1枚1000〜1500円程度で作成可能です。 デザインのプリントの際に色を2色以上使う場合は使う色の数によって値段が変わります。 また、フロントのプリントに加え、バックプリントを行う場合も値段が上がる場合があります。 Tシャツを作る際の生地ですが、Tシャツで一般的に使われているのはポリエステルと綿の混合の生地です。取扱いがないお店もありますが、綿100%で作成した方が長い目で見ればよいと思います。綿は吸水に優れており、乾燥しやすく丈夫なので汗をかく飲食店のユニフォームには最適な素材と言えるでしょう。 価格は少し高くなりますが、使いやすさは普通の生地と比べて雲泥の差がありますので、長く使うならばこちらの方がよいでしょう。また、飲食店であれば気軽に利用できるエプロンなども人気のユニフォームデザインとなっています。